PMD医学部専門予備校

九州で受験勉強!医学部予備校の選び方

PMDは少人数制で多くの医学部合格者を輩出する九州の医学部予備校です。

TOP > PMD医学部専門予備校

学力面・精神面の両方で成長!

PMD

福岡市に所在する医学部予備校のPMDは、1クラス5〜6名程度の少人数制ゼミによって生徒一人ひとりに最適な方法で指導を行っています。

医学部受験が年々難化傾向にある中、医師としての資質が求められているのは従来通りであり、成績は当然のこと、受験生が1年を過ごす予備校の雰囲気によっても人格や性格が形成されるのは間違いありません。

PMDは、目標を同じにする生徒同士がお互いを高め合い、講師やスタッフとのふれあいを通じて精神的にも大きく成長する場として、少人数制の生徒全てに多くの講師やスタッフが対応しています。

PMDでは、生徒の成長を第一に考えた環境作りを軸に、少人数でのゼミ形式による授業や勉強のリズム作りによって基礎固めから実践力養成まで合格に必要な学力をつける最適な環境が整っています。

公式サイトはこちら

少人数制のゼミ方式!

PMDスタイルとして、1クラス5名から6名による少人数ゼミ形式による授業を中心に行っています。

多人数での授業の場合、講師が一方的に話すだけの内容となってしまい、生徒の理解度や苦手なポイントを把握することが難しくなってしまいます。

ゼミ形式の授業なら、生徒一人ひとりに質問を行って理解度を順次確認することや、確実に理解した上で次の内容に入っていくなど双方向でのコミュニケーションを実現できます。

限られた時間内で効率的に学習を行うためにも、双方向のゼミ方式なら「自分がどこを解っていて、どこを解っていないのか」というポイントについても生徒自信で認識し、すぐに解決することができます

生活リズムを整える!

PMDが考える教育方針として、受験勉強を通じた毎日の生活リズムを規則正しく身につけることで学力向上に繋がると考えています。

医学部受験は、高いレベルの内容を習得した上に激しい競争倍率を勝ち抜かなければならない厳しい試験となっています。

一時的・短期的な頑張りのみでは合格を勝ち取ることは困難であると言えます。

無理に長続きしないことを強いてしまうと、長丁場である医学部受験では逆効果になると考えられています。

受験に対し、1年間継続して高いモチベーションを保つことが継続した学習と学力向上に繋がり、目標とする医学部合格を勝ち取ることができます。

予備校詳細情報

授業タイプ 少人数制(1クラス5名から6名)
学費 【ゼミ国立コース】入学金30万円、教材費10万円、受講料360万円
【ゼミ私立コース】入学金30万円、教材費10万円、受講料320万円
学生寮 食事付き寮有り(寮母さん常駐)
合格実績 広島大学、福岡大学、山口大学、帝京大学、川崎医科大学、岩手医科大学、金沢医科大学、藤田保健衛生大学、久留米大学、埼玉医科大学
校舎の所在地 〒810-0041 福岡市中央区大名2丁目11-25-6F

公式サイトはこちら

九州で受験勉強!医学部予備校の選び方

ページトップへ戻る

企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約

Copyright (C) 九州で受験勉強!医学部予備校の選び方 All Rights Reserved.